[TOKION EXCLUSIVE] THE SALVAGES × MARY ELLEN MARK | GAY PRIDE PARADE 1973 T-SHIRT

$85
カラー:
サイズ:
数量:

残り 1 点でございます。

Tシャツは4種類で、全世界各50枚限定。日本での取り扱いはTOKIONのみ
アメリカの写真家Mary Ellen Mark(メアリー・エレン・マーク)の作品をプリントしたフォトTシャツ。
なおMary Ellen Mark財団が写真を提供したオフィシャルフォトTシャツは今回が初となる。
The Salvavages(ザ ・サルベージズ)のEarn(アーン)とNicolette(ニコレット)も彼女の被写体へ向ける視線に引かれていて「メアリーの挑発的で考えさせられる作品には、いつも感銘を受けてきた。もちろん彼女はすばらしい写真家だけど、それ以上にヒューマニストなんだ」と語る。
今回のコレクションでは、撮影当時の社会問題を切り取ったものから、愛くるしいものまで、厳選した4枚を選んだ。

1973年にニューヨークで行われた、『プライド・パレード』と呼ばれる前の同性愛者によるパレードの1枚、「Gay Pride Parade」(ニューヨーク、1973)
ニコレットが選んだ1枚。
「1973年にニューヨークで行われた、『プライド・パレード』と呼ばれる前の同性愛者によるパレードの写真ね。カルト的な人気の『パリ、夜は眠らない。』が上映されるずっと前、メアリーは当時物議を醸した1967年の「Miss All-America Camp Beauty Pageant」(女装した男性がその美しさを競い合った。この様子を追ったドキュメンタリー映画『The Queen』も制作されている)と主催者のジャック(Flawless Sabrinaという名前でドラァグクイーンとして活躍)を撮影していたの。LGBTQという言葉が使われる前のことだし、メアリーが時代に先駆けていた証明だと思う。彼/彼女達の人生にスポットを当てて、リアルで特別な物語を捉えていたのよ」(Nicolette

Mary Ellen Mark
メアリー・エレン・マークは1940年にアメリカ・ペンシルベニア州生まれ。
売春婦やホームレス、麻薬中毒者といった社会問題に目を向けた写真家として知られる。
1983年にはシアトルの家出した少年少女を撮影し始め、その一連の作品は『LIFE』で特集され、彼女の代表作である写真集『Streetwise』に収められている。

The Salvages
Earn ChenとMo' Wax(モ・ワックス)/ UNKLE(アンクル)のJames Lavelle(ジェームス・ラヴェル)が設立したシンガポールの伝説的なショップ"Surrender(サレンダー)"。
その共同設立者のEarn Chen(アーン・チェン)は東京の裏原宿、ニューヨーク、ロンドンのストリートを背景にしながら、シンガポールだけでなく、マニラ、ジャカルタ、バリ、バンコクといった東南アジアの大都市のアンダーグラウンドの重要人物として知られている。彼がパートナーのNicolette Yip(ニコレット・イップ)と立ち上げたThe Salvages。世界各地のDover Street Marketをはじめ、オンラインを通して徐々にカルト的な勢力を生みつつある。

>> 「シンガポール発「ザ・サルベージズ」が米写真家メアリー・エレン・マークのフォトTシャツを制作 「TOKiON the STORE」で発売」を読む

>> THE SALVAGESのすべてのアイテムはこちら

詳細

原産国

シンガポール

組成

コットン 100%

サイズ
サイズ 採寸項目
L

着丈

70
L

肩幅

52
L

身幅バスト

112
L

そで丈

20.5
L

重量(g)

230
M

着丈

68
M

肩幅

47
M

身幅バスト

104
M

そで丈

19
M

重量(g)

220
XL

着丈

72.5
XL

肩幅

55
XL

身幅バスト

120
XL

そで丈

22.5
XL

重量(g)

240

※単位は、cmです。

Oh, you might also like