TOKION ISSUE 1 OBSERVE

$28

1996年創刊のカルチャー誌「TOKION」が復刊。
“日本のカッティングエッジなカルチャーを世界に発信する”というテーマの下、雑誌とweb、渋谷Miyashita park内にショップもオープン。

VOl.1の特集は「OBSERVE(観察する)」
本特集の「観察」の意味は、物事の状態や変化を客観的に注意深く見ることであり、フランス語では智慧によって対象を正しく見極める意味も含まれる。あることやものをじっと観察することで、当たり前の日常を見直したり、新たな気付き(発見する)を考えるきっかけとなる、余白を持たせた構成で、読者の新たな行動意欲につなげたいという目的でもある。

仕様はオリジナルボックスに6冊の冊子と3枚のタブロイドが封入
通常の雑誌の綴じ方ではなく、各特集がボリュームを持っているのは、どの順に読もうともそれぞれのアーティストの“OBSERVE”が明確だから。参加するコントリビューターはフランスのアーティスト、ピエール・スーラージュや美術家の横尾忠則、3ピースバンドの空間現代、お笑い芸人のコロッケら、1組8名のアーティストが参加し、それぞれの“OBSERVE”をまとめた。

>> 特集「OBSERVE」の詳細はこちら

>> 横尾忠則 × GUCCI(ポスター付、限定版)はこちら

>> 大友昇平 × GUCCI(ポスター付、限定版)はこちら

Oh, you might also like