在宅時間が増えた今、これまで以上に家で使うモノにはこだわりたい。<br>そこで提案するのは、環境に優しくてユニークなインテリア雑貨達。